海より山派

SS(ガソスタ)の手洗い洗車やってみた

寒くなってきたので、そろそろ手洗い洗車も厳しい。
タイヤ交換も必要だったので、ガソリンスタンド(エネオスDD)の手洗い洗車(コーティング施工車・水洗いコース)をやってもらいました。

料金:2,500円くらい

仕上がりは、50cm位の洗い残しが何カ所がありシロっぽく帯になってます。
また、樹脂のバイザーやピラーなどは、今回で増えたかなと思われる縦筋の磨き傷がちょいちょい見つかりました。

という事で、今回限りでSS全般の手洗い洗車は利用しません。

手洗い洗車を選んだのも自分で、そうなるだろう事も予測していたので、自己責任で仕方ないと割り切っています。

事前説明でも、「洗っている時や仕上げの拭き取りで、磨いた跡のようなこすれが付くかもしれないんですが、大丈夫ですか?」と言われ、思わず、「じゃあ、道具一通り有るんで拭く時に声かけて下さい。自分でやるんで。」なんて言ってみたり。

まるで、「手洗い洗車も傷増えるから、我慢して下さい。」と言われたようなもの。

それなら、洗車機を使うのと変わり有りません。

一応、ガラスコーティングしてあるので、ボディに関しては、そこまで心配も無く、そもそもデリカD:5という車は、汚してなんぼの車だと思うのですが、車のボディをキレイにして欲しくてプロに頼んでいるのに、作業で傷つけちゃダメです。

そこのエネオスは、コーティングの検定か何かの資格保持者(1級・2級)が一人ずついるらしく、「他の店舗よりしっかり仕上げます」的な事を言っていたのですが、仕上がりを見ると、まあ、金額相応かなと思います。

とまあ、グチみたいな内容になってしまいました。

経験から言えるのは、買ったばかりでピカピカの状態を維持したくてSSの手洗い洗車を利用しようと思っているなら、考え直した方が良いかもしれないという事です。

人脈が有って信頼できる人が居るなら、話も変わってくると思いますが。