海より山派

D用にレーダーとドラレコ

Dプレミアムの納車前にレーダーを買う事にしたのですが、一応、駐車監視機能も有ると助かりそうだったので、ドラレコも購入する事にしました。

まず、レーダーは、Gパワーの時と同様にコムテックの中から無難な最新モデルを選びました。

2017年時点で最新の704Vです。

正直なところ、使ってみて性能が良いのかどうかは微妙なところですが、Gパワーに乗り換えてコムテックのレーダー付けてから捕まっていないという実績を踏まえて。

尚、前回は、OBD2接続を使いましたが今回は無し。

なぜなら、Dプレミアム(ディーゼル)だとGパワー(ガソリン)と比べて取得できるデータも限られている事と実際に使う機会がほとんど無かったからです。メーターは、海抜、コンパスとか、車のデータと関係ないものに固定してました…。

でも、電源は裏から取りたかったので、コムテックから出ている専用の直接電源コードを購入しました。

ヒューズボックスからエーモンのヒューズ電源を使わずに、ACやバッテリー電源を取れるカプラも用意。

あと、今回は、一応新車という事で駐車監視位はつけておくべきかと思い、同じくコムテックのドライブレコーダー(駐車監視付き)でコンパクトなモデルとして、ZDR-014も購入しました。

これらは、直接スイッチを押して操作できるものの、今回もスイッチは、運転席横のETCの付いているスイッチに付けたいなと思ったので、エーモンのロッカスイッチを用意。

これで、直接機器に触れたりリモコンで操作する必要もなく、電源のオンオフが出来るようになります。

尚、Dプレミアムのスイッチの空きが何個かわからなかったのでミツビシの問い合わせ窓口に確認したところ、仕様書みたいなもので確認してくれて「両端の2個にスイッチが付きます」と教えてくれました。

変な改造でもするように思ったのか、「安全性を妨げる事になるのでくれぐれもご注意下さい」的な事を言われてしまいましたが。笑

【DIY】ドラレコとレーダー用スイッチ追加のページに事情などを載せておきますが、結局、自分では作業ができそうにないと判断したので、どうして欲しいか伝えて工場で作業して貰っています。

こうなりました。

つづいて、ドラレコ。
ルームミラーの後ろギリギリになってしまいました。

もう少し前に付ければ良かったなと思うものの、一応、ミラーの位置を全体的に上の方に持って行くとギリ干渉しないので当分はこのままにしておきます。

レーダーはこんな感じです。

どちらも、動作確認してみたところ特に変な挙動も無く普通に使えました。変に自分一人で仕上げようとせず、「あ、無理だなこれ。プロに任せよう!」と思ってお願いして、すぐに作業して貰えたので結果オーライ。

工場長、工場係長が対応してくれたりと本当に助けられました。