海より山派

等級の引き継ぎで問題に遭遇

GパワーからDプレミアムへ乗り換える際、任意保険の等級引き継ぎでつまづきました。結果的には、等級を引き継げたのですが、結構めんどくさいなぁと感じたのは言うまでもありません。

以下のような人で等級引き継ぎを考えている場合は要注意です。

  • 記名被保険者名義が自分じゃない
  • 父親などが保険契約の名義人となっている
  • 住所を変更したのに保険契約を放置したまま

私の場合は、結果的に名義を切り替える事ができたのですが…。
何かと面倒ごとがあり、保険会社によっても解釈が違ったりと疲れました。笑

この辺を順を追って解説しつつ、等級引き継ぎをする為の注意点について触れていきたいと思います。

等級を引き継ぐには記名被保険者を自分に

まず、Gパワーの時の車両保険は、父親が会社勤めの時から加入しているものをそのまま継続。この時、一つの契約に入る車両台数が増えるほどに安くなるからという事で契約者を父親一人にして、家族3台分の車で加入していました。

記名被保険者も父親。
ここが、一つの盲点。

記名被保険者という言葉もこの時知ったくらいです。

問題が浮上したのは、いざ車を乗り換えようとした時です。
等級は、車の使用者である私自身が自由に出来るものだと思っていたら、「現住所が違うから等級を引き継ぐ事ができない」と言われました。

「等級引き継ぎは、同一住所に限る」というルールがあるそうです。
ただし、住所変更後の猶予期間も有ります。

本来、等級を引き継ごうとしたら、まずは、同じ住所だと証明できる状態で記名被保険者を変更し、その後、新たに契約者となる必要があるそうです。

大半は、住所を変更して落ち着いてから保険名義を変更するのが普通だと思うので、猶予期間が設けられているという事も理解できます。

でも、住所が変わったら保険の名義も変わるという部分を知らずに引っかかる人が居るらしいので、注意した方が良いそうです。

私もそれを知らずに、既に住民票を移動し免許証なども住所変更してしまっていた状態で等級を引き継ごうとした事で引っかかり、現在利用している保険会社からの回答は、「できない」というものでした。

まあ、出来なかったら、そのまま新規でディーラー経由で保険に新たに申し込むつもりでいたのですが、せっかくなら等級は引き継ぎたい…。

毎月の保険料の額がかなり変わってきますから。

という事で、この辺の話をディーラーでしたところ、営業さんは、「アレ?出来るハズですよ!たしか…」というもので、実際に保険会社にも確認してくれたら、やっぱりできるそうです。

私の場合、以下の部分でセーフでした。

  • 住民票を移動してから契約期間をまたいでいなかった事

本来は、住所を変更したら速やかに住民票も変更するものですが、長期出張のつもりで利用していたので住民票は変更せずそのまま。

今の部屋に移ってだいぶ経った頃に、「そろそろ住民票移すか~」という緩い感じだったのが功を奏した結果となりました。

いいのか悪いのか…。笑

住民票は半年ほど前に変更していたものの、次年度の契約更新日を迎える前の等級引き継ぎなので大丈夫だったという事です。次の契約開始日になるまでが、名義変更の猶予期間という事なのだと思います。

この辺は、保険屋でも理解が異なったり、なんとなーくで状況を判断して「ああ、それは無理なパターン」と言われる事もあるので、注意した方が良さそうです。

実際、今まで利用してきた保険屋は理解していなかったので、ディーラーの営業さんから教えて貰ってなかったらアウトでしたね…。

等級を引き継げる条件

  • 元々同じ住所だと証明できること
  • 住民票を移動してから契約期間をまたいでいなこと

ちなみに、あと1ヶ月遅ければ、アウトだった模様。