海より山派

【DIY】天井にハンガーパイプを固定

Gパワーの頃から何かと便利だったハンガーパイプ。
呼び方がいまいちしっくりしないですが、他には、インテリアバーとかマルチグリップバーなんて呼ぶそうです。

カーショップで市販されているものを買ってきて、2列目、3列目の取手の部分にどうにか固定していたもののチープな感じが否めないので、Dプレミアムでは、もっとちゃんとした方法で固定しようと考えていました。

とりあえず、ホームセンターへと行って材料を探しながらアイデアを練っている時、ふと降りてきたのが、六角スペーサーを利用した方法です。

結果、こうなりました。

イメージに近い仕上がりです。

GとDの両方に取り付けました。

寸法とかその辺を踏まえたDIY情報

車内天井のヘッドライニングガーニッシュを固定する部分には、マルチユースフックというものが付いてますが、ここのネジを六角スペーサーに変更して下へと延長し、そこにパイプを取り付けたという具合です。

この方法ならしっかり固定できるので、無理矢理な方法で固定しなくても全く動く心配がありません。

後は、寸法を把握すればいいだけの話。

という事で、ディーラーで確認してみると穴ピッチを把握していなかったので、直接三菱のお客様センターに電話で確認してみました。

すぐにはわからないという事で一旦宿題にして貰い、翌日、きちんと調べて電話をくれました。中々丁寧な対応で助かります。

今回は、リアのヘッドライニングガーニッシュの部分にのみハンガーパイプを設置するようにしたいので、左右のマルチユースフックのねじ穴中心の距離を確認したら、およそ731mmとの事。

また、全部の寸法(穴ピッチ)を確認してくれたので、一応書き残しておきます。

  • 前側(1、2列目間):約694mm
  • 後ろ側(2、3列目間):731mm
  • 前後間の距離:981mm
  • フックネジ:M6(l=20:実寸測定)

という事で以下の部品を調達。

  • 六角支柱(2本):M6×60
  • 皿キャップ(2本):M6×35
  • ステンレスパイプ:Φ25.4×800
  • パイプキャップ(2個):Φ25.4用

尚、ステンレスパイプは、Φ8のバカ穴の追加工したものをネットにて注文。
後述しますが、ピッチは、若干変わってきます。

いざ取り付けてみると、まず、六角スペーサーのオネジが短くて全然ダメでした。規格サイズでは、全く固定できません。

そこで、ホームセンターで全ネジと高ナットを使って延長しました。

結果、こうなりました。
ちょっと野暮だけどね…。

この状態で一度付けたら良い感じだったので、取り外しの手間も考慮して、各材料の結合部分をアロンアルファで固定。

固定しないと、全ネジだけ取り残されたりするので。

という事で、取り付け。
ここで初めて気付いたことがありました。

それが、ねじ穴の角度。
盲点でした…。

ボディの形状に沿っている為、若干カーブしていました。六角スペーサーを取り付けると、731mmというピッチより内側に入るという事です。

スペーサーが長ければ長いほど、ハンガーパイプの穴ピッチを短くしなくてはなりません。この辺は、実寸で見た方が良かったなと反省。

でも、スペーサーを少し緩い状態で取り付け、まずは、ハンガーパイプと固定してから締め付けるようにすると、どうにか固定できたので良しとします。

あと5mm位穴ピッチを内側にすれば良かった…。

何はともあれ、どうにか取り付ける事ができました。

他にも、フックの当たり面がプラスティックなので、しっかり固定する為に座金を入れてたりします。

あとは、他にも若干の問題点の解消です。

パイプの端で怪我しないようにと思い取り付けられるサイズのメッキのキャップを購入したら全然入らず、1時間以上かけてニッパーと金やすりで削って、どうにか収めました。

後から販売店に確認したら、「プラスチックハンマーで叩けば入るよ」と言ってましたが、壊れ兼ねないので要注意。
削って微調整が一番安心です。

DIYは、一筋縄では行きませんね…。