海より山派

電動リアゲートの悲劇

購入から1ヶ月半でぶつけました。
同じように購入間もない方は、お気を付け下さい。

その日は、日曜日でした。

近所のスーパーまで、2㍑のミネラルウォーターをまとめて買うためにD:5を出したのですが、日曜という事で駐車場が結構な割合で埋まっていました。

そこで、少し離れた別区画のガラガラの駐車場に駐めたのですが、この選択が運命の分かれ道…。

1箱6本のミネラルウォーターを2箱買って車に戻り、箱を地面に置く事無く荷物を近くのガードレールの上に置いて片手を自由にしリモコンスイッチで操作したところ、何のためらいも無く間違ってリアゲートのスイッチを押してしまいました…。

この駐車場がたまたま、そこの区画だけガードレールがあります。

「ピーッ」というリアゲートの動作音に「はっ!!」と気づき、焦ってボタンを2回押すと、一瞬戻ってまた開くというやり取りを3回程繰り返し、じわりじわりガードレールが近づいてくる。最後に、後ろのガードレールにゴツン…。

とぶつかった後に、1回だけボタンを押してリアゲートが閉まりました。

とまあ、凡ミスによる失態。
開いたときに、落ち着いて一回だけボタンを押せば回避できていたものを…。

・思いつきで水を買いに行った
・駐車場が混んでいたから普段と別の場所に駐めた
・後ろにガードレールがある場所に停めた
・ボタンを確認せずに押した

ドアの開閉をリモコン操作に頼ってばかりいた結果ですね。

では、肝心の傷のケアですが、夕方の曇り空ではっきり見えなかったものの、マイクロファイバークロスで汚れを拭き取って確認してみると、5cm×8cm位の範囲で擦り傷を見つけたので傷消しで磨いてみました。

この時使ったのは、ボディの傷消し用ではなくプラスチック専用コンパウンド。
これを綿生地のウエスに少量取り、軽く磨いた程度です。

面でぶつかったので、深い傷が無かったのが不幸中の幸い。

ガラスコーティングもしてあるので、多少は、傷が付きにくかったというのもあるかもしれませんが、プラスチック専用コンパウンドでも割と目立たなくなりました。

ちなみに、納車前にも目立たない部分ですが、ささくれ上のパネル剥がしを使ったら、見事にボディに到達する傷を付けましたけど…。

新車ってこういう時のショックが大きい。