海より山派

半年落ちのデリカD:5(Dプレミアム)を買取り査定

デリカD:5をGパワーからDプレミアムに乗り換えて半年。

何となく、「ガソリンもディーゼルも一通り乗ったし、もう良いかな(笑)」という感じで熱が冷めてきました。

ミニバンで悪路や冬道の走破性能の高さで決めたこの車。しかし、北海道を離れる事にしたら特にこだわりも無くなってきました。

良い車ではあるんですが、納車から半年しない段階で正規ディーラーで勝手に洗車された挙げ句、至る所に洗車傷を付けられたりした事もあり、高いカネ出して購入したのがアホらしく思えてきました。

整備士の意識レベルも車選びで大切な事なだと痛感しました。

そこで、今売ったらどのくらいの金額が付くのか、何店舗か買取り査定をしてもらいました。

■車両状況

車両 デリカD:5
グレード Dプレミアム
オプション ラグジュアリーパッケージ
購入総額 416万円
その他の費用 17万円(ガラスコーティング、さび止め、ホイールコーティング)
走行距離 2,800km弱
状態 良好
利用 禁煙・1オーナー

■各社の査定額(概算)

査定先 買取り概算
三菱ディーラー 300万円
ガリバー 260万円
TXTガレージ 255万円
ヤナセ 250万円

所詮、良くてもこの程度。

ナビも純正だし、ラグジュアリーパッケージ(本革シート、ロックフォードオーディオなど)も付いているので、もう少し相場が良いかと思ったら、全然でした・・・。

その理由は、以下のようなもの。

  • 色が黒じゃない
  • シャモニーじゃない
  • 新車落ちで300万円行けば良い方
  • 割と新車落ちが多く需要が少ない
  • さび止め車は、本州ではマイナス査定

各お店の担当者の話をまとめると、だいたいこんな感じでした。

車は全然きれいなので、どのお店でも、本部に何度も確認して査定額アップをお願いしてくれたみたい(パフォーマンス含め)ですが、交渉して引っ張れてもせいぜい270万円と言ったところでした。

なので、オプション良いとか状態良いとかが多少加味されても、それ以上に、デリカD:5という車の需要の問題が大きいようです。

確かに、北海道や雪の多い地域では、「ミニバンで、車高も高く、4WDでスタックに強い」というのは、まさに、需要を満たす1台となってくれるのですが、じゃあ、実際に買うとなった時、300万円以上出して買うかと言えば、そうでも無いというところでしょうか。

私も、購入前に北海道を離れていたら、他の車を普通に買っていた可能性があるので、その辺を踏まえると、妥当だよなと思わざるを得ません。

という事で、今売ったら、半年で150万円位のリース代を払ってただ大損した気持ちにさせられるだけなので、現状維持に落ち着いたワケですが、もしも、仕事の状況次第で次の車に手が届きそうなら、早めに売却もアリだなと正直思っています。

まあ、良くも悪くも、車に対する気持ちが少し冷めてきたお陰で「大事に乗っていこう」という慎重さも減ったので、使い倒していこうと思います。

それと、高く売る事をいずれの目的として車を乗るなら、現状、その車種の中でもどのタイプが人気で高い金額で取引されているか確認してから購入した方が良いなと実感しました。