海より山派

「カーポート撤去費用はどの位?」を実践しました

4本足+基礎除去+アスファルト施工で8万円(税抜き)

カーポートを処分する場合、どのくらいの費用となるのか地元の解体業者に電話で確認してみました。

工事内容は、4本足で基礎まで取り除き、更に、その基礎の分をガラで埋めて補修してもらうアスファルト施工も含めると、総額で8万円+消費税との事でした。

単純に足1本あたり2万円+税という計算だと思いますが、個人的には、思ったより安く済みそうだなという印象です。

尚、電話した解体業者は、自社でリサイクルなども行える環境が整っていて、色々な廃材を細かくしてリサイクル品材料として売れるから、他よりも安くできると書いてありました。

もしも利用するなら、自社処分の環境が整っている会社の方が良いのかもしれません。

ちなみに、こういう業者は、個人宅というより業者からの依頼がメインだからか、あまり、ホームページなどもちゃんとしたものが用意されていない事が多くネット検索では探しにくい事も有ります。

私が見つけたところは、ホームページが用意されていたのですが、元々は、不動産会社で「ウチは家屋の解体にこちらの業者さんをよく利用させて貰っている」と書かれていたので、不動産会社に問い合わせした方が見つかりやすいかもしれません。

また、解体料金を検索してみると、某サイトには、12.5万円程度と書かれていたので、それから比べたら幾分か安い結果となりました。アスファルト施工の補修費用が少し気がかりだったんですが、まあ、妥当な範囲内でしょう。

ただし、カーポートの両サイドにパネルも付けているのですが、そのことに関して何にも言われていないので、実際に現場を見て追加工数が上乗せされるかもしれません。

大体のカーポートは、両サイドにパネルを付けない事が多いので、パネル撤去分でもう少し値が張るかもしれませんが、それでも10万円弱と見積もっています。

処分費・アスファルト舗装込みで7万200円でした

総額80万円くらいするカーポートを1年以内に撤去してしまったという人間は、そうそういないのではないでしょうか。

そんなことをやってしまった1人です。笑

事情を話すと、設置したのは戸建ての賃貸でオーナーさんの許可を得てカーポートを設置しました。

というよりは、カーポート設置許可を条件に契約しました。

個人的には3年くらい住むつもりだったのですが、仕事の関係で引っ越す事を決めたので、せっかくなので、「カーポートを撤去したら幾らかかるのか?」を実際に確かめ、経験しておきたかったという感じです。

はたから見たら、「超もったいない」「それなら最初から付けなければいいのに・・・」なんて思われそうな事ですが、何事も経験です。笑

撤去までにどのくらい時間がかかるのか、どのような方法で撤去するのかなど、実際に、見てみないとわからないことだったので、中々面白かったです。

ということで、実際にかかった金額ですが、カーポート一式の処分費用込みで7万200円でした。

また、この金額には、アスファルトの復旧舗装も含まれています。

最初は、リサイクルを行っている工事会社にお願いしていたのですが、工事スケジュールが少し遅く、すぐにやってもらえるものと思ってたかをくくっていたので、中々思うようにいきません。

そこで、エクステリア関係の専門業者でカーポートの設置などを行っているところを探してみたところ、たまたま見つけた業者にお世話になることになりました。

その業者もスケジュールが結構詰まっていて、大分先になるような話だったんですが、こちらの事情を説明したところ社長自らが早めに確認しに来てくれて、他の現場での空き時間をうまく利用して、すぐに撤去してくれました。

この撤去方法が少しワイルドな部分は有ったんですが、アスファルトの復旧も早い段階で済ませてくれたので、前年、カーポートを立てるまでの苦労と比べたら、あっさり済んでしまいましたね。

およそ1年前に、雪が降る前に色々と準備したのが遠い昔のように懐かしい・・・ほどではありませんが。笑

撤去は自社工事をしているエクステリア専門店がオススメ

ということで、カーポートの撤去を考えているなら、エクステリア関係の専門店で実際に自分たちで工事を行っているところにお願いすると、時間的な融通も利かせてくれるし、費用も安く済むかもしれません。

尚、この撤去作業が少し面倒くさかったので、引っ越す際に、そのまま設置して行こうとも考えていました。

この件に関しては、契約書にも置いていって構わないというように書かれていたのですが、やはり自分で設置したものなので、最後まで責任を持つということできちんと撤去したので、これで心置きなく引っ越すことができそうです。